JAM Project『The everlasting』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・49曲目です。

超超超エモい曲です。

こういう繊細さとパワーが一度に表現できるのが、やっぱりJAMにしかない強みなのだと思います。

圧倒されます。

作詞が奥井さん。作曲が影さん。編曲が須藤さん。

この組み合わせ、一番神では・・・?(ぼく調べ)

とにかくリードギターの叫ぶようなアーミングが最高。。

コードはオシャレになっていますが押さえやすいです。

アコギでもいい感じの切なさが出るのでおすすめ。

歌は奥井さん&梨香さんメインで高いので、キーを下げないとちょっと魂的なものを込めにくくなりがちです。

Bメロで一気に下がってからサビで一気に上がるところも、意外と大変なポイントです。

丁寧に歌いたい曲ですが、サビは爆発させていきたい。

そのあたりも繊細な曲です。

大変です。

音域

最低音:mid1F#
サビ最高音:hiC#

コード進行

Capo: 2

[A]流れる雲を
|Am  FM7  |G  Am  |
|C/E  FM7  |Gsus4  G  |
|Am  FM7  |G  C  |
|C/E  FM7  |FM7  |

[A]閉ざす心の
|Am  FM7  |G  Am  |
|C/E  FM7  |Gsus4  G  |
|Am  FM7  |G  C  |
|FM7  |G  |

[B]そうひとつだけ
|FM7  |G  E7/G#  |
|Am7  C/G  |F#m7-5  |
|Dm7  |Eaug  E7  |

[C]たとえ命
|Am  FM7  |G  Em  |
|FM7  E7  |Am7  C/G  |
|FM7  G  |E7/G#  Am7  |
|Dm7  C  |Bm7-5  Eaug(b9)  |
|Am7  | 

コードの押さえ方(一部)

C/E: 032010
E7/G#: 420100
C/G: 302010
F#m7-5: 202210
Eaug: 03211x
Bm7-5: x23231
Eaug(b9): 032111

弾き語り動画

※0カポにして、-2キーで演奏しています。

https://youtu.be/Mgst03siPu8

感想

何度か歌っていくうちに、色々な弾き方、色々な歌い方ができる曲だなと感じました。

リズミカルにもゆったりとも弾けて、シリアスにも優しくも歌えるというか。

でもまあ、何度も歌っていると声が出なくなっていくのですが・・・。

Aメロは意外と音程が合いにくくて難しく、Bメロは低く弱く歌うところから急に高くなって難しく、サビは言わずもがな高くて難しいという感じで、やっぱり難しいです。

声出たらOK!な曲ではなくて、いかに感情を込めながら上手く歌うかという感じの難しさといいましょうか。

ですので、自分の声に魂が入ったと思えた瞬間、凄く気持ち良くなれる曲です。

JAMのバラードならではの気持ち良さかもしれませんね。

これだから歌はやめれねえ。

てなわけで、もっと筋トレしよう。。

JAM Project『合神!ゴッドグラヴィオン』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・48曲目です。

JAMを知って最初の頃に好きになった曲です。

このあからさまなロボットアニメ感がたまらないのです。

分かる人には分かるだろう・・・。

作曲・編曲はともに安定のレジェンド、須藤さん!

ワウギターが熱くて熱くてたまらない・・・。

今回は須藤さんのいつものやつ(サビ前やアウトロで意味不明なコードが大量投入されるやつ)のコピーは省略しました。

アコギだとやっぱ厳しいですね。

コードはBmとF#mのバレーコードができれば問題ないと思われます。

スラッシュコードもわかりやすい部類のものばかりなので、馴染みがなくてもすぐに弾けるでしょう。

歌は、なんとAメロの1音目から「mid2G#」という、なかなかにぶっ飛んだ曲です。

最高音は「デンジャ〜」のhiC#。うわぁ・・・。

ひたすら遠ちゃんらしさが全開に出ている強く伸びやかな曲なので、我々にはめちゃくちゃ難しいです。

喉を壊さないように気をながら、そーっと歌うところから始めましょう。

音域

最低音:mid1G#
サビ最高音:hiC#

コード進行

Capo: 2
 
[A]EMBLEM
|Bm  |A/B  |G/B  |A/B  |
|Bm  |F#m  |G  |A  |
|B7sus4  |B7  |

[B]青く光る
|G  |G  |F#m  |F#m  |
|Em  |Fdim7  |F#7sus4  |F#7  |
|N.C.  |

[C]打ち砕け
|Bm  |Bm  |G  |A  |
|Bm  |Bm  |G  |A  |
|G  |A/G  |F#m  |Bm  |
|Em  F#m  G |G  A  |F#7sus4  |F#7  |
|Bm  |

コードの押さえ方(一部)

A/B: x22220
G/B: x20033
Fdim7: 1231xx
A/G: 302220

弾き語り動画

https://youtu.be/rFC6MGI48yE

感想

いつも「熱く熱く」が本当に難しくてダメでしたが、なんとか歌えるようになりました。

というか最初の「超重合神!!!!」が思ったよりちゃんと出せてニヤニヤしてしまいました。

成長を感じることが何よりも嬉しい。

そこいらのボイトレだとこんな変化は起こりえないからな・・・。

そして、今回はいけそうと思ったら「燃え上がれ〜」で裏返ってしまいました。。まだまだだ。

あと、せっかく音域が出るようになってきたので、全体的にもっとハキハキと歌えたらと思います。

筋肉をつけて、身体を使って歌えるようにしていきます。

ホエイプロテインはお腹を壊すし、砂糖や人工甘味料は上咽頭炎に直撃するし、なかなか大変ですが、食べまくって筋肉使いまくろうと思います。

ジム行きたいけどお金ないので断念・・・。

JAM Project『Generation!』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・47曲目です。めちゃくちゃ個人的な思い出ですが、今住んでいるところに引っ越して初めてヒトカラに行ったときに歌った曲で、色々思い出します。そのときはまだすぐ枯れる人だったのであまり歌えてなかったと思いますが…。

ダニーさんらしい爽やかで明るい曲です。影さんの詞も、どこもかしこも心にグッと来ます。こういう「スカッとした広い青空の下を少年たちが走っていく!」みたいな曲がまたJAMの音楽性を引き立てているなと感じます。

コードは中級かもしれません。とはいえ、見慣れないけれど抑えるのは簡単というものが多いです。サビの後半が難しいかもしれませんが、うまく決まれば脳汁が出て楽しいのでがんばりましょう。

歌は高いです(いつものことですが)。でも一瞬だけだったりするので、比較的出しやすいのではないかと思います。でも、サビでズタボロにされて最後の「ヴァンガード!」がかぼそくなtたりするのとかは結構つらい気持ちになります。

音域

最低音:mid1D#
サビ最高音:hiC#

コード進行

Capo: 2

[C0] Generation
|E7  |
|A   |E/G#   |F#m   |E   |
|D  |E  |
|F  |F  |Gsus4  |G  |A  |

[A] 現実思い知らされ
|A/D  |A/D  A/D  A/D  |
|A  |A  |A  |A  |
 
[A] ボロボロのプライド
|A/D  |A/D  A/D  A/D  |
|A  |A  |A  |A  |

[B] 苦しみに
|F#m  |E  |D  |A  |
|G#m7-5  |C#7  |F#m  |A/E  |

|D  |E  |C#m  |F#m  |
|Bm  C#m  |D  |C#7sus4  |E7  |

[C] Generation
|A   |E/G#   |F#m   |E   |
|D   |B7  |E  F#m  |E/G#  E  | 

|F#m  E/G#  |A  E/B  |A/C#   |B7  |
|D  |E  |
|F  |F  |Gsus4  |G  |

[Outro]
|A  |A  |Dadd9/A  A  |  

コードの押さえ方(一部)

E/G#: 4x2100
A/D: xx0220
G#m7-5: 4x4432
A/E: 002220
A/C#: x42220
Dadd9/A: x00230

弾き語り動画

https://youtu.be/ILBlQ4hLpQM

感想

かなりギリギリの戦いでした。最後に「あぶねぇあぶねぇ…」と漏れてしまうくらいに。hiC#の高音が太く出せるといいのですが、自分にはまだできなさそうです。あの高さを太く出すにはおそらく胴体の筋肉が必要で、筋肉のためには脂肪が必要らしく、ちょっと手詰まり中です。

まあ枯れずに歌えればそれでいいかなというのと、もっと安定感が欲しいなと思う次第です。高低差に振り回されないようになれたらもう一段ボーカリストとしてのレベルが上がりそう。

余談ですが、歌よりも例のフレーズをひたすらミスって何度も撮り直していました。アコギの単音はなぜかミスる。。ではまた。

JAM Project『HERO』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・46曲目です。ガーディアンズには言わずと知れた名曲。ワンパンマンじゃない方です。歌いたくても難しくて、そう簡単に歌えないのが本音…。Na Na Na でさえ高いのがなかなつらいところです。

キーはEです。「キーがEのときは4カポでCを弾く」というのを覚えておくと便利です。カポがあるとキーを下げるのも簡単です。あと4カポの音の響きが個人的に結構好きです。コードはかなりお馴染みの基本的なものばかりで弾きやすいです。

Bメロから一気に高音がつらくなって大変ですが、出せればとっても気持ちいいです。ぜひ練習がんばりましょう。ピンチのためにハモりを練習しておくのもアリかも。

音域

最低音:mid1E
サビ最高音:hiC#

コード進行

Capo: 4

[C0] どこかに
|C  F  |Am  G  |C  F  |G  C  |
|C  F  |G  C  |Am  F  |G  C  |
 
[A] One day
|Am  F  |G  |Am  F  |G  |
|Am  F  |G  |Am  F  |G  C  |
 
[B] めまぐるしい
|F  |C  |G  |Am  |
|F  |F#m7-5  |G  |E7  |
|C  |

[C] どんなに
|C  F  |Am  G  |Em  F  |D7  Gsus4  G  |
|C  F  |Am  G  |Am  F  |G  C  |

|C  F  |G  C  |Am  F  |G  C  |
|C  F  |G  C  ||Am  F  |G  C  |

コードの押さえ方(一部)

F#m7-5: 2x2210

弾き語り動画

https://youtu.be/DYNYRVX5B8o

感想

この曲、歌えなかったので気づきませんでしたが、聴くより歌う方がさらにエモい…!自分の口から出るとやっぱり歌詞の刺さり方が変わります。歌いながら感極まってだいぶ音割れしてしまいました。

ボイトレ研究の成果が出て、ついにこの曲が歌えるようになれたのはかなりの達成感です。今でなくとも、どこかのタイミングで「令和ボイトレすごい!」と思ってもらえたらこの上なく嬉しいです。いつか挫折の日々が報われるときを待ち望んでいます。

JAM Project『flags』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・45曲目です。作詞・作曲・編曲すべてを宮崎誠さんが担当されている曲。素晴らしいお仕事!デジタル感も出しつつ、迫力あるブラスとずっしりしたリズム。大人っぽい熱さを感じます。傷だらけでも凛として、覚悟を持って力強く前に進むようなイメージが刻まれる曲。Aメロからすぐサビにいく展開も格好いいです。JAMの映画主題歌にもなっており、聴くと心が引き締まります。

リフやパワーコード中心なので、アコギで弾くときは少しアレンジが必要です。

音域は比較的低くて(高いけど)歌いやすいと思われます。しかし、力強さが必要になるので、基礎がないとすぐに声を枯らせてしまうかもしれません。みんなで歌う箇所はぜひ歌えるようになりたいですね。

音域

  • 最低音:mid2A
  • サビ最高音:hiA

コード進行

Capo: 2

[A] 見たことない
|Am  |Am  |F  |G  |
|Am  |Am  |F  |G  |

[B] 暗闇の底へ
|Am  |Am  G/B  |C  |C  |
|FM7  |FM7  |Gsus4  |G  |
|Am  |Am  G/B  |C  |C  |
|FM7  |FM7  |Gsus4  |N.C.  |

[C] 鳴り止まない
|Am  |Am  G/B  |C  |C  G/B  |
|FM7  |FM7  |Gsus4  |Gsus4  |
|Am  |Am  |Am  |Am  |
|Am  |Am  |N.C  |N.C  |

[Outro]
|Am  |Am  |Am  |Am  |
|Am  |Am  |Am  |Am  |

コードの押さえ方(一部)

G/B: x20033

弾き語り動画

https://youtu.be/Caz1vQ8hVQk

感想

今回は1コーラス目からすぐCメロへいき、最後まで演奏してみました。

初めはキーを2つ下げて歌っていたのですが、なんだかいけそうな気がして原キーにしました。flags〜が裏返ったのはちょっと悔しいです。何かに似てると思ったら「かめはめ波〜!」と同じ気分だったような。そりゃ気持ちええわ。

コードが簡単な分、歌に集中できるので、ぜひ気持ちよく歌ってみてください。