あしたはルルリラ / 武宮健 – 歌詞ページ

数日ぶりに上がった雨
ひざまずいた草むらの道

ぶつくさぼやいて腐ってゆく
オレのことは放っておいてよ
さみしいけど

離れていく人たちの
心に確かな道しるべがあるのならいいや

あしたはルルリラ ころがってルルリラ
キズついたガラス玉に映る光の粒が

美しくルルリラ 散らばってルルリラ
「今」輝かせてることに あなたは気づいてるかな

しおれかけてる花束を
抱え立ち尽くす 娘の姿

意味深なようで意味はない
そんなことより歌でもうたおう
高らかに

生まれてくる子どもたちの
瞳に小さなともしびが灯るならいいのさ

あしたはルルリラ 目を閉じてルルリラ
人のことなんて 何の意味もないかも

どうでもいいことは ひとつずつ投げ捨てて
そこに残るものがきっと あなたを導くはずさ

世界中のすべての人が
ハッピーになれる日が
来ることはないから

あしたはルルリラ 続くんだルルリラ
期待すればするほどに 痛みは増えてゆくけど

きのうにルルリラ 手を振ってルルリラ
歌うたいながら行こう
あなたは生まれたばかりさ

そうさ あなたは生まれたばかりさ

そうさ 僕らは生まれたばかりさ