虚しい君よ / 武宮健 – 歌詞ページ

虚しい君よ

武宮健
作詞:武宮健
作曲:武宮健
編曲:武宮健
草原の小屋に入り 五年目の春が来た
桜の花は 今年も美しいけれど
あのつぼみは つぼみのまま
誰の為にも ならない歌を
誰に届けと 吠えているのか
愛しい君よ 奴隷となりそ
あゝ君よ 奴隷となりそ
虚しい君よ 家畜となりそ
あゝ君よ 家畜となりそ
誰のためにも ならない命
誰の赦しを得て 生まれ落ちたか
眩しい君よ 獣となりそ
あゝ君よ 獣となりそ
虚しい君よ 屍となりそ
あゝ君よ 屍となりそ

収録作品:最果ての歌