猿 / 武宮健 – 歌詞ページ

武宮健
作詞:武宮健
作曲:武宮健
編曲:武宮健
色のない 夕暮れ
道の先に 埃が積もる
影のない 森の獣たちが
息をひそめる 静かに
ああ 将軍は国を想い戦った
ああ 少年は未来を想い患った
抱きしめてくれれば 僕ら
いつでも 猿に戻れる
愛してくれれば 僕ら
すべからく ありし日のように
あたたかい場所 進んでいけるでしょう
小舟に灯りを 浮かべるように
枝のない 街路樹
無駄のない 無駄話
愛のない じゃれあい 潰しあい
霧の中 戦火に呑まれて
ああ 将軍は争いに命を失った
ああ 少女は残された世界に祈った
抱きしめてくれれば 僕ら
いつでも 猿に戻れる
愛を誓ってくれたなら
すべからく 過ぎし日も同じ
懐かしさを 感じていけるでしょう
蛍火の熱を 集めるように
ああ 少年は霧の中を進む
ああ 少女は愛しい人を追いかけた
抱きしめてくれれば 僕ら
たやすく 涙こぼれる
愛してくれれば 僕ら
すべからく ありし日のように
愛してくれれば 僕ら
いつでも 元に戻れる
苦しみさえ 始まりでしょう
最果ての歌の 導くまま

収録作品:最果ての歌