死を覚悟した日 / 武宮健 – 歌詞ページ

ナイフは何処にでもある
手を出さないだけ

砕かれた心はもう
未来を拒むだけ

死を覚悟したあの日
使いたてのシャンプーの匂いがした

死を覚悟したあの日
夕日に笑う君の声 感じて
くしゃみをした

ひとりきり佇むとき
世界は綺麗になる

言葉さえ溶けて消える
繭がほどけるように

死を覚悟したあの日
樹海の幻想に誘われた

死を覚悟したあの日
冷たい風に霞む空 見上げて
あくびをした

死を覚悟したあの日
消えた僕を探す人が居た

死を覚悟したあの日
壊れかけのシャボン玉に 見惚れて
くしゃみをした

そっと瞼を下ろした