それにはなれない / takeyabu – 歌詞ページ

それにはなれない

takeyabu
作詞:takeyabu
作曲:takeyabu
編曲:takeyabu
アイ・キャント・ビー
真っ黒な鏡に映る
変わらない未来の形
アイ・キャント・ビー
きっと越えられない
壁の向こうにあなたは居るの
ひどく捻れてしまったな、身体も景色も
また無邪気に笑えるかな
なれないんだ
ここから動けないんだ
遠くで聞こえる
見知らぬ誰かを貶める笑い声
できないんだ
ぼくには何もないんだ
のばした腕を無為に下ろした
決してそれにはなれないんだ
アイ・キャント・ビー
真っ黒な水の中
ただ時間が過ぎてく化石
もういっそ壊れてしまおうか
ひとつになれたら
またあなたと歩けるかな
見えないんだ
どこにも希望はないんだ
あなたの姿は灯台のように
照らす遠くばかり
できないんだ
ぼくには何もないんだ
海に捨てられた恋文のように
決してあなたに届かない
ちいさい頃は夢
あふれていたのにね
ちいさい胸の鼓動
どきどきしていたね
巡る春はきっと冷たい砂漠
誰の声もうわごと 季節よ止まれ
美しいんだ
ぼくには似合わないんだ
あなたの瞼が赦した世界に
ぼくの姿はない
なれないんだ
ここに居場所はないんだ
無限に広がる絶望の海に
飛び込む覚悟決めたけれど
ふるえる足にこぼれた涙
ぼくはそれさえできないんだ

収録作品:Between the Beats