Sweet Like Tamago / Aji Y. Tamago – 歌詞ページ

夢を見ていた 幼い 君が笑う
目覚めたら
ほこりまみれの
静けさに 沈んだ この部屋

朝焼けの holy light
鉄を焦がす匂い 凝固する日々
甘い 苦い まどろみ
包み込まれては また失うだけ
囚われている time to go

Sweet like tamago
ありふれた日常
そこかしこに 浮かぶ君の笑顔
だから 遠くで願う
いつまでも優しい 淡い 想い

Bitter like namida
つらさであふれた
風ににじむ 空の向こう ずっと
はしゃいだ 二人の未来があったね
手を伸ばしたくなってた
永遠がそこにあると信じた

I just wanted to be with you
No need anything new
And rolling like a dashimaki egg
In a stark room
生まれた時から 一緒だったから
君さえいてくれたらと

ひたすらに I wish I could
君の声 もう一度
Even if in my dream
深い 遠い 追憶
融けて消えていく
流れる星のどれに祈ればいい

君の tamago 肯定するために
いくつもの tamago 否定し続けた
「忘れ去れば 楽になれるよ」と
寂しい目で 呟かないで ああ

Sweet like tamago
ありふれた日常
そこかしこに浮かぶ君の笑顔
だから 今日とて願う
いつまでも優しい 淡い 想い

Bitter like namida
つらさであふれた
空の果ての 夢の向こうに きっと
はしゃいだ 二人のプラネットがある
手を伸ばして隠した
永遠などないことを知ってた

Tamago sweet, so sweet um… 
  • 作詞:武宮健
  • 作曲:武宮健
  • 編曲:Aji Y. Tamago
  • 収録作品:Planet Sushi